週末LCCで行く大分湯布院・別府の楽しい思い出

先週末は湯布院・別府へ行ってきました。成田からLCCで2時間弱のあっという間のフライト。空港でレンタカーを借りて一気に湯布院へ向かいました。途中天気も良く由布岳の迫力ある姿を眺める事ができ、楽しいドライブになりました。湯布院では和食で有名なお料理やさんで美味しいランチ。野菜がいきいきとしていてきれいな彩りで、目と舌で味わうことができました。ランチの後は近くの旅館の立ち寄り湯で、由布岳を目の前に眺めながら露天風呂を楽しみました。湯布院では駅周辺や金鱗湖を散策し、それから別府へ向かいました。別府ではあちらこちらから湯けむりがあがり、湯量日本一の町の壮観な景色でした。市内で地獄めぐりをしたり、有名なプリンを食べたりして楽しみました。夕飯は地元の人に教えてもらった居酒屋へ行きました。早い時間から混んでいて私たちが入った後は満席となってしまいました。名物のとり天や貴重な関アジ・関サバ、りゅうきゅうという郷土料理も絶品でおかわりをしてしまうほど。なにより店内の活気がすごく、大勢の店員さんがそれぞれ忙しく動き回っていて地元で人気なのも頷けました。おなかもいっぱいになりホテルへの帰る途中、足湯ならぬ手湯があり!さすが温泉の町別府!と感激してしまいました。しっかりと手を温めて帰ったのは楽しい思い出です。

コメントは受け付けていません。